父の還暦祝いのプレゼント!贈るならどういうのが良い?

還暦を迎える父にどんなプレゼントを贈ればいいのか・・。
自分の父親にプレゼントをあげる機会って意外とないので、いざプレゼントを選ぼうとすると悩みます。

 

ここでは還暦祝い+60歳前後の男性が好きなものという視点でおすすめのプレゼントやショップを紹介しています。
悩んだ時にぜひ参考にしてみてください。

還暦祝いのプレゼントの王道一挙まとめ。

還暦祝いのプレゼントを探していると必ず出てくるのが、世界に一つだけのプレゼント。その中でも、王道かつ人気のアイテムを扱うショップをまとめました。

 

似顔絵系、名前をあしらったプレゼントなどなど。贈る人だけの唯一無二のプレゼントを贈ると喜ばれます。

 

似顔絵時計(ピカソランド)の特徴

名前と人生からつくる名前の詩笑顔いっぱいの似顔絵を添えた感動の似顔絵名前の詩。 高級感のあるブラウンウッドの額縁が和室・洋室にもピッタリ!

価格 評価 備考
14,500円 評価5

似顔絵名前の詩(ピカソランド)の特徴

個性と人生、贈る方の思いを取材させていただき、ベテランのライターがひとつひとつ特別に、心を込めて創作します。

価格 評価 備考
28,080円 評価5

似顔絵メッセージボードの特徴

華やかさやめでたい象徴としての「桜」模様友禅や、長寿の象徴である「鶴」友禅紙、大変縁起の良いとされている「長寿梅」模様友禅など、友禅和紙1枚にも思いや願いを込めてお贈りすることができます。

価格 評価 備考
16,900〜円 評価5

他にもある!おすすめ還暦祝いプレゼントはこちらから!

  1. 還暦祝いの王道的なプレゼントを扱う人気ショップ一覧
  2. 仕事一筋!今も仕事が大好きな父におすすめのプレゼント
  3. お酒が大好き!酒好きの父に渡すプレゼントはコレ!
  4. デジタル家電に興味あり!ハイテク派の父にはコレ!
  5. 旅行好きな父に!ゆったり旅行を贈るならここのショップ!

還暦祝い父へのプレゼント!ジャスト60歳の記念日はコレで決まり!

 

誕生日や成人式のお祝いをする時期は、時期がはっきりしている分、還暦祝いをする時期やタイミングって良くわかりませんよね。
誕生日にすればいいのか、正月にすればいいのか・・・・・。
今回は、還暦祝いをするタイミングについて書いて行きたいと思います。

 

還暦祝いのタイミングって決まってないの?

 

「還暦祝いっていつすればいいの?」と悩んでいる方も多いでしょう。
ですが、厳密に言うと還暦祝いのタイミングは、こうでないといけないと決まっていないんです!!
少し驚きですよね?
現在では、お祝いする側が決めるという場合が多くなってきました。
相手の誕生日などが決めやすいと言うかわかりやすいように感じますが、親戚が集まりやすい正月やお盆に還暦祝いをすることも多くなってきているようですよ。
なので、還暦祝いをするタイミングに決まりはないので、あまり難しく考えることはないでしょう。

 

誕生日に還暦祝いをするのが主流になりつつある

 

現在では、誕生日に還暦祝いをする方が多くなってきているようです。
職場では、相手の誕生日に還暦の祝いを渡すのが一般的をされていました。
ですが、現在では身内でお祝いするのも相手の誕生日に合わせるそうです。
昔は、60歳まで生きることがすっごく珍しかったため、親戚や知り合いなどを集めて盛大に還暦をお祝いしていたそうですが、現在では平均寿命が長くなってきたことから、昔のように60歳まで生きていることに対して、そう珍しくなくなってきています。
なので、大勢で盛大に還暦祝いをするというのもどんどん減ってきています。
多くは、家族のみの還暦祝いが一般的になってきているので、誕生日に還暦祝いをする方が多くなってきているようです。

 

正月はみんなが集まれる

 

相手の誕生日に還暦祝いをする方が増えてきているのですが、正月やお盆に還暦祝いをする方もいます。
誕生日と違って、正月やお盆に還暦祝いをするメリットは、家族が全員集まれることと親戚なども集まれること。
盛大に還暦祝いをしたい、してあげたいという方は、誕生日よりも正月やお盆の時期に還暦祝いをすることをおすすめします。

 

還暦祝いはしっかりと計画を立てましょう

 

還暦祝いをするタイミングはいつがいいのか、何を贈るのか、などしっかりと計画を立てないといけません。
しっかりとした計画は1年先から考えておくと心配いりませんよ。
正月など家族みんなが集まれるときに、そんなものを贈るのか、タイミングなどを決めておくといいでしょう。
急いで決めて失敗するよりマシですよ。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

  1. 還暦祝いのタイミングは決まりがない
  2. 誕生日が主流になってきているが、正月やお盆もおすすめ
  3. 1年前からなどじっくりと時間をかけて場所や時期、贈り物を決めておく

 

ことが大切です!
還暦は第二の人生のスタートと言われています。
しっかりと予定を立てて、相手が心から喜ぶ還暦祝いにしたいものですね。

還暦祝いに関する豆知識!知っておきたい還暦のあれこれ。

ここでは意外と知らない還暦にまつわる豆知識をまとめました。祝う側として最低限知っておきたい事などを紹介しています。

 

還暦祝いは何故60歳なの? いつから始まったの?

 

還暦祝いは、もともと中国から伝わりました。
干支と関係しています。
干支の起源は紀元前1600年頃で、中国では月日や時間を表すものでした。
12進法と違い、現在ではわかりづらいかもしれませんね。
干支は60個あります。
皆様ご存知の12干支と、十干という「甲・乙・丙…」で組み合わされたものです。
例えば、「壬寅の年生まれの人」は、61年目に、自分が生まれた年と同じ干支に還ることになります。
これを、暦が還る「還暦」と言い、数えで61年目、満60歳に還暦を迎えます。

 

還暦の祝いは、室町時代に日本に伝わり、それから始まったと言われています。
昔は、人の命も50年と言われており、40歳でも長寿祝い(初老)があったというお話もあります。

 

海外でも、長寿祝いはありますが、還暦という言葉を使うのは中国・韓国など日本隣国です。アメリカでは、60歳のお誕生日にダイヤモンド記念日としてダイヤモンドを贈るお祝いをします。

 

イギリスやオランダでは、50歳で長寿のお祝いをします。
100歳になると、女王様からカードメッセージが贈られると言います。

 

日本の長寿祝いは、還暦で始まり、大還暦まで続く!

日本の長寿祝いを、数え年齢と意味についてご紹介いたします。

日本の長寿祝い一覧表
61歳 還暦 生まれた年の干支が1周して還るお祝い
66歳 緑寿 緑の文字は、ろくと読めるので6の数字に当てはめた
70歳 古稀  昔は、人生は短く70まで生きるのは稀である意味
77歳 喜寿 喜びの文字が七十七に見える事から
80歳 傘寿 傘の文字が八十に見える事から
81歳 半寿  半の文字が八十一となるから
88歳 米寿 米の文字が八十八になるから
90歳 卒寿  卒の文字が九十と書くから(略字)
99歳 白寿 百から一を取ると白の文字になる事から
100歳 百寿 100年の長寿と、1世紀100年の意味から
108歳 茶寿  茶の文字は、十・十・八十八で合計108になる。
111歳 皇寿 皇の文字は、白・十・一・一になり、合計111になる。
119歳 頑寿  頑の文字が、二、八、百、一、八で合計119になる
120歳 大還暦 還暦の2回迎えることになる。

 

ちなみに、世界の公式記録として122歳のフランス人女性「故・ジャンヌ・カルマン」がいます。

 

両親に贈る還暦プレゼントの相場は?

 

両親が同い年、または母が還暦で父が古稀を迎えるなど、同時に長寿の節目記念を迎えるということもありますよね。
両親それぞれにプレゼントを用意するか、二人が使えるものを贈るかにより、出ていく金額も気になります。
両親に還暦プレゼントを贈る場合の相場はどうなっているのでしょうか?

 

それぞれに贈る場合

3万円前後が相場で、最低でも1万円〜となっています。

 

両親に一つの物を贈る場合

相場は、5万円位で、最低でも3万円〜となっています。

 

どのような形で還暦のプレゼントを両親に贈るかの決まりはないので、自分たちの気持ちを前提に考慮して決めたいですね。

 

お祝いする日は、基本的に父親の誕生日に合わせる事が多いですが、長寿祝いの風習に合わせて、その年の節分までに行う方が良いかもしれません。
「いつ」と決まっていませんので、兄弟や両親と話し合ってみましょう。

 

還暦祝いは、いつから満年齢になったか?

 

還暦を迎える年齢は、数えで61歳、最近の年齢の言い方では満60歳になります。
近年は、満60歳に還暦のお祝いをすることが恒例となっています。
数え年齢を使わないためです。
数え年による年齢は、1902年から廃止になっておりましたが、依然数え年で年齢を使う人もあり、1950年元旦より正式に満何歳という表し方を法律により整備されました。
この頃より、還暦祝いなどは満年齢でお祝いする形が主流となっています。

 

満60歳のいつ、還暦祝いを開けばよいのか?

 

還暦祝いは昔から、その年の節分までに行うという約束事のようなものがあります。
お正月明けなどに、家族でお祝いするのが一般的です。
しかし、近年では60歳と言ってもまだ現役の若さがあります。
誕生日を迎えるまでは59歳にこだわり、還暦を迎える心の準備ができていない方も多く、いつのまにか誕生日を迎える日に還暦のお祝いをすることが一般的になってきています。
本来の節分を迎える前日までにお祝いをする理由は、諸説理由があります。
一般的な理由として、男性は満60歳に厄年を迎えます。
厄年になる前に、お祝い事は行っておくという考え方があるのです。

 

還暦を迎える人の気持ちを大切に、日時を決めましょう

 

還暦祝いをいつ行うかは、還暦になる人の考え方に沿う事が一番ですね。

 

厄年に祝い事をしたくないなど、古風な考え方の人の場合

昔からのしきたりなどを重んじる方には、その年の節分までに行う方が良いでしょう。

 

満60歳にこだわる方

お誕生日に、還暦祝いを準備してあげましょう。

 

誕生日など、家族が揃わない場合

仕事や平日などで、家族がそろわない場合は、誕生日過ぎでもかまいません。
みんなで集まれる日を決めて、還暦祝いを行いましょう。
無理にお誕生日に合わせなくても大丈夫です。

 

還暦を迎えたことに抵抗がない方の場合

「自分は年寄りになった」と認めているとでもいうのでしょうか?
そういう方であれば、シルバーウィークの連休に行っても良いでしょう。
シルバーウィークは、敬老の日にちなんだ連休です。