還暦祝いの父に財布をプレゼント!60代男性が喜ぶブランド3選!

父に還暦祝いとして財布をプレゼントするケースは多いです。グッチやルイヴィトンなどが若い人が好む傾向があり、60代以上の落ち着いた男性には他の適したブランドがあります。

 

ココマイスター

 

ココマイスターは高品質な革製品を作ることで有名なブランドです。日本の職人が細部にまで丹精込めて作っています。コードバンシリーズやブライドルシリーズが人気です。

 

コードバンは世界的に高い評価を得ているので品薄状態になっていることが多いですが、10年以上使える丈夫さと使い込むほど味が出てくる風合いが好まれています。

 

ブライドルは外装と内装の両側にブライドルレザーを使ったジョージブライドルシリーズが贅沢ですが、内装にはヌメ革を使用した通常のシリーズはコスパが良く予算をあまりかけられない場合にもおすすめです。

 

ブライドルレザーで作られた財布は表面に白い粉が付いています。これは革にミツロウをたっぷり染み込ませたことで出るブルームで、この白い粉こそがブライドルレザーである証拠です。たっぷりミツロウを含むと丈夫さがアップします。

 

ダコタ

 

ダコタはレディース向けのブランドとして知名度を上げてきましたが、2000年代にブラックレーベルというラインを作ってからは大人の男性に向けた渋いデザインの製品も多くなりました。

 

ヌメ革を使っているので、革製品の中ではリーズナブルです。カードを収納するポケットが多く備わった財布など実用性が高いものが多く、ユーズド加工を施しているので最初から使い込んだような風合いが出ています。

 

モーレシリーズはこだわりのイタリアレザーを使い、革の自然な質感を楽しむことができます。ブラックレーベルはメンズらしいがっちりしたフォルムをしていますが、カラーステッチやラウンドファスナーなど細部に遊び心があり、いつまでも若々しくいたい男性にも似合います。

 

60代になって退職する人も多いため、普段使いができるのは嬉しいポイントです。レディース向けの商品も購入し、母と父でお揃いにしてあげることも可能です。

 

グレンロイヤル

 

イギリス王室御用達ブランドの一つで、ブライドルレザーを使っているのが特徴です。カラーバリエーションが豊富でカジュアルな洋服とよく合います。

 

イギリス王室御用達と聞くと上品でシックなデザインをイメージする人も多いですが、グレンロイヤルの財布は独特の丸みがあってシンプルの中に優しさや柔らかさがあります。

 

ラウンドロングパースは長財布にしてはスマートなので、持ち歩きに便利です。二つ折りタイプならばヒップウォレットがあります。ヒップウォレットあえてレザーを薄くスライスしているため、上品さがグッと増しています。

 

お札入れには仕切りも付いているので扱いやすいです。他の御三家であるホワイトコックスやエッティンガーは百貨店でも広く取り扱われていますが、グレンロイヤルはあまり見かけません。日本国内の大手セレクトショップでも取り扱っていないので、購入する時はインターネット通販を利用します。