還暦祝いの食事は自宅?それともレストラン??

還暦祝いでプレゼントを渡したり、食事をしたり・・・・・。
人それぞれのお祝いの仕方がありますが、還暦祝いで食事をしてお祝いをする方が多いようです。

 

還暦の主役に心から喜んでもらいたいと、お祝いに食事を場を設けようとしても実際に「レストランでお祝いした方がいいのか?自宅で食事をした方がいいのか?」悩んでしまいますよね。

 

今回は、自宅で食事をした場合と、レストランで食事をした場合のメリットやデメリットについて書いて行きます。

 

還暦祝いは自宅食事!メリット・デメリットって??

 

還暦祝いをする際に、自宅で食事を用意した場合の1番のメリットは「融通が利く」という点ではないでしょうか?

 

主役の料理の好みのものだけを用意することが可能です。

 

また、小さなお子さんが居る場合も、自宅なので他の人の迷惑になることがあまりなく、子供の好きな料理だけを用意しることが可能です。

 

レストランなど、他の人がいる場合は、あまり騒いでは迷惑になってしまうのですが、レストランよりも少し大きな声を出しても大丈夫でしょう。

 

自宅なので、ゆっくりお祝いができます。

 

デメリットは、還暦祝いの準備が大変なことです・・・・・。
還暦祝いの前に家の中も掃除しなければいけませんし、食材選びや食器の準備などなどしなければいけないことが多いです。

 

食べる側はあっという間かもしれませんが、準備する方がかなりの体力が必要になってきます。

 

還暦祝いをレストランで食事!メリット・デメリット

 

レストランや料亭などでお食事をするメリットは「場所や料理の準備が必要ない」ということです。

 

なので、誰もがゆったりとした気分で還暦のお祝いができるでしょう。
プロが作るので料理の味も問題ないと思います。

 

デメリットもあります。
デメリットは、「すべてが思うようにいかない」ということです。
特に小さいお子さんがある場合、泣いたり落ち着かなかったりいろいろアクシデントはあるでしょう。

 

また、いくらプロとはいっても主役が苦手な料理や食材が出てきたりする場合もあります。

 

なので、お店との事前の打ち合わせがすごく重要になってきます。
何回か打ち合わせをして、当日失敗しないように心掛けましょう。

 

まとめ

 

今回、還暦祝いは自宅で行うべきか、レストランで行うべきか調べてみましたが、特に決まりはないようです。

 

主役がどっちで祝ってもらいたいかの気持ち次第ではないかなと思います。
調べていく中で思ったのが、どちらかというと「自宅で食事をしている家庭が多い」なという印象をもちました。

 

  1. 家だと心が落ち着く
  2. まわりへの気配りがいらない
  3. 料金が抑えられる

 

などの理由から、自宅でお祝いをする家庭が増えてきているようです。
プロの料理もおいしいのですが、慣れしんだ味でゆっくりと何も気にせず楽しめるのは主役にとっても、家族にとっても良いことなのかもしれませんね。
まずは、主役がどっちで食事をした方が喜ぶのか察してあげましょう。