還暦に赤いちゃんちゃんこ・赤い頭巾を着る意味とは??

 

日本では、還暦祝いに「赤いちゃんちゃんこ」や「赤い頭巾(帽子)」を贈る習慣があります。
還暦に赤いちゃんちゃんこや赤い頭巾を着る意味ってなんなんでしょうか??

 

還暦に赤いちゃんちゃんこや頭巾を着る意味

 

還暦と聞くと、赤いちゃんちゃんこを着るというイメージが強いですよね?
でも、なんで着ないといけないのか理由ってわかりますか?
意外と詳しくわからないって方が多いと思います。

 

なぜ、還暦に赤いちゃんちゃんこや赤い頭巾を着るのかというと、還暦になることを「赤子に還る年」と言われているからなんです。
「赤子に還る???」と思った方もいると思います。

 

還暦は、自分の生まれた年に戻る年とされています。
暦を一周するわけです。
このことを、赤子に還ると言うんです。

 

自分の生まれた年に戻る=赤ちゃんに戻るという意味合いがあり、昔は赤ちゃんに魔よけや厄介払いという意味で、赤いちゃんちゃんこを贈る風習があったみたいなんです。

 

なので、赤ちゃん=赤いちゃんちゃんこというダジャレのような感じなのですが・・・・・・、昔から赤いものは魔よけや厄除けの意味があり、赤いものを贈って厄除けや魔よけをし、長寿を祈るという意味がありました。

 

現在でも赤いちゃんちゃんこを着てお祝いする!?

 

昔のように、60歳まで生きることは珍しくなくなったものの、還暦祝いをする家庭は減っているわけではありません。

 

やはり、日本の良い伝統をこれからも残していきたいものですよね!!
ですが、昔のように還暦祝いをきっちりやるというよりかは、還暦祝いの主役やその家族などが楽しめるようにアットホームな感じで祝う家庭が向えてきています。
昔と比べてしまうと、赤いちゃんちゃんこをや赤い頭巾を着てお祝いする家庭は減ってきているものの、今も尚、赤いちゃんちゃんこや頭巾を贈ったり、着たりしてお祝いする家庭もあります。

 

なので、絶対に赤いちゃんちゃんこや頭巾を用意しないといけないって言うことではないようです。
中には、「赤いちゃんちゃんこや頭巾を着たくない!!!」っていう方もいます・・・・・。

 

なので、還暦祝いの主役が喜んでくれるのだろうかを考えて、赤いちゃんちゃんこや頭巾を用意した方がいいですね。

 

最後に

 

いかがでしたか?
赤いちゃんちゃんこや赤い頭巾には、「魔よけ」「厄除け」の意味があることがわかりました。

 

還暦は生まれた年に還るという意味から赤ちゃんに還るという意味合いもあり、赤ちゃんの色=「赤」ということで、「赤いちゃんちゃんこ」を贈る・着てお祝いするということになったのではないかという説が大半でした。
60歳から第二の人生のスタートです!!!

 

長寿であることは、本人ももちろん、その家族にとってもうれしいことです。
これからも、主役が健康で長生きできるように赤いちゃんちゃんこや赤い頭巾でお祝いしてあげたいものですね。